コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Fasciola hepatica Fasciolahepatica

世界大百科事典内のFasciola hepaticaの言及

【カンテツ(肝蛭)】より

…扁形動物吸虫綱の蛭状吸虫科に属する寄生虫の1種。日本に分布するものは,形態学上ヨーロッパ,オーストラリアに分布するカンテツFasciola hepaticaおよびアジア,アフリカ,ハワイなどに分布するキョダイ(巨大)カンテツF.giganticaの中間型に属する。ウシ,ヒツジ,ヤギなどの草食獣に多くみられるが,ヒトにも寄生する。…

※「Fasciola hepatica」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Fasciola hepaticaの関連キーワードカンテツ(肝蛭)

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android