Friedrich II(der Eiserne)(英語表記)FriedrichII

世界大百科事典内のFriedrich II(der Eiserne)の言及

【ブランデンブルク】より

…フリードリヒは領内の秩序再建につとめ,都市と結んで貴族の勢力をおさえ,また近隣諸侯の攻撃をもしりぞけて威信を高めた。その子フリードリヒ2世Friedrich II der Eiserne(在位1437‐70)は,貴族を優遇して都市を圧迫する政策に転じ,わけても有力なハンザ都市ベルリン(当時はシュプレー川対岸のケルンとの複合都市)と激しく闘って,1442年,その政治的独立と諸特権を奪った。また,ノイマルクやラウジッツの一部を買い戻すなど,領土の拡大にも意を用いた。…

※「Friedrich II(der Eiserne)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android