G.G. マルケス(英語表記)Gabiel Garcia Marquez

20世紀西洋人名事典の解説

G.G. マルケス
Gabiel Garcia Marquez


1928 -
コロンビアの作家。
ボゴタ大学を中退し、キューバ国営通信プレンサ・ラティーナ記者を経て、1961年作家活動に入る。中南米の左翼系グループを支援。メキシコに亡命後は、メキシコ、スペインで著作に専念。主な作品に「百年の孤独」「枯葉」「悪い時」がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android