コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

G4案

2件 の用語解説(G4案の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

G4案

日本、ドイツインドブラジルの4カ国(G4)が主導して国連総会に提出した「安保理改革に関する枠組み決議案」。安保理の理事国を15カ国から25カ国に拡大することと、そのための手続きなどが主な内容。安保理拡大のための憲章改正が発効した15年後の見直しも定めている。また、新常任理事国の拒否権については、15年後の見直しで拒否権を広げることが決定されるまで行使しないと定めた。

(2006-12-16 朝日新聞 朝刊 東特集Y)

G4案

日本、ドイツ、インド、ブラジルの4カ国(G4)が主導し、05年7月、国連総会に提出した「安保理改革に関する枠組み決議案」。常任理事国を11カ国に増やし、非常任理事国も4カ国増の14カ国として、安保理を25カ国に拡大する内容。国連加盟国の4分の1を占めるアフリカ連合の独自案との一本化が実現せず、採択されないまま廃案となった。

(2008-10-15 朝日新聞 朝刊 政策総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

G4案の関連キーワード西ドイツブラジリアブラジルナッツブルメナウブランドイメージG20統一ドイツBRICs(ブリックス)ゼン

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

G4案の関連情報