コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

GALAXY Tab ぎゃらくしーたぶGALAXY Tab

1件 の用語解説(GALAXY Tabの意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

GALAXY Tab

韓国サムスン電子社製の7インチタブレット型デバイス。国内ではNTT Docomo社から2010年11月26日に発売された(GALAXY Tab SC-01C)。3G+GSMの音声通話ができる他、iモードメールが利用できるspモードに対応。OSはAndroid 2.2。CPUはS5PC110 1GHz。内蔵メモリーは16GBで、microSDSDHCを外部メモリーとして使える。無線LAN(802.11 a/b/g/n)やBluetooth3.0+EDRによるワイヤレス通信とmicroUSBによる外部接続機能、320万画素のCMOS外側カメラと130万画素の内側カメラ、GPS機能を搭載する。
iPadのようにマルチタッチによる直感的操作ができ、スマートフォンに必須のブラウザ電子メールビューアー、ビデオ、音楽再生用アプリケーションはもちろんのこと、電子書籍リーダーMicrosoft社WordExcelPowerPointの編集とPDFの閲覧が可能な「ThinkFreeOffice」も標準装備している。
9.7インチのiPadより小さく軽いため、持ち運びしやすい他、iPhoneやiPadが非対応のFlashに対応している点でApple社の製品群との差別化をはかっており、Androidマーケット、ドコモマーケット、SAMSUNGAppsの3カ所から様々なアプリケーションがダウンロードできることで、Apple Storeにも対抗する。
Apple社のCEO スティーブ・ジョブスは、「(他社の)7インチタブレット中途半端サイズであり、DOA (Dead on Arrival:発売された時点で死んでいる) だろう」と酷評しているが、激化するスマートフォン市場でどのようなデバイスが生き残っていくのかが注目される。

(横田一輝  ICTディレクター / 2010年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone