コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

GDP(Gross Domestic Product)

外国為替用語集の解説

GDP(Gross Domestic Product)

国内総生産。ある国の国内で生み出した財やサービスの総額。以前は経済成長を表すのにGNP(国民総生産:Gross National Product)が用いられていたが、最近はGDPが使用されることが多い。GDPは外国人による国内での生産を含み、自国民によって海外で生み出された財などは含まない。

出典|(株)マネーパートナーズ外国為替用語集について | 情報

GDP(Gross Domestic Product)の関連キーワード国内総生産(GDP:Gross Domestic Product)GDPデフレーター(GDP Deflator)マーシャルのK(Marshallian k)コハク酸CoAリガーゼ(GDP形成)リセッション(Recession)デフレーター(Deflator)国際ジオダイナミクス計画サクシニルCoA合成酵素国内総生産(GDP)コハク酸チオキナーゼ国内需要デフレーターUAEの経済とドバイGDPデフレーター景気後退と景気減速ビジネスサイクル消費者信頼感指数GDP ギャップ国民所得統計速報外国為替報告書名目国内総生産

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android