コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

GHQ文書 ジーエッチキューぶんしょ

1件 の用語解説(GHQ文書の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ジーエッチキューぶんしょ【GHQ文書】

日本は第2次世界大戦後,連合国軍によって軍事占領を受け,GHQの指導の下に〈戦後改革〉を実施した。GHQ文書は,GHQが行った占領行政関係の包括的原資料であり,およそ3000万ページと推定される。この文書はワシントン国立公文書館別館WNRC(在メリーランド)に所蔵されていたが,1978年(昭和53)から13年の歳月をかけて国立国会図書館マイクロフィルムに収めて持ち帰り,マイクロフィッシュ(一部はハードコピー)にして憲政資料室で閲覧に供している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

GHQ文書の関連キーワード現代国際軍事裁判GHQ進駐軍世界大戦第二次世界大戦SCAP連合国国際通貨金融会議国際連合国連(United Nations)記念日第2次世界大戦終結の日

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

GHQ文書の関連情報