コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

GHQ文書 ジーエッチキューぶんしょ

世界大百科事典 第2版の解説

ジーエッチキューぶんしょ【GHQ文書】

日本は第2次世界大戦後,連合国軍によって軍事占領を受け,GHQの指導の下に〈戦後改革〉を実施した。GHQ文書は,GHQが行った占領行政関係の包括的原資料であり,およそ3000万ページと推定される。この文書はワシントンの国立公文書館別館WNRC(在メリーランド)に所蔵されていたが,1978年(昭和53)から13年の歳月をかけて国立国会図書館マイクロフィルムに収めて持ち帰り,マイクロフィッシュ(一部はハードコピー)にして憲政資料室で閲覧に供している。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android