コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

GKA助成金問題

1件 の用語解説(GKA助成金問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

GKA助成金問題

03年4月、内閣総理大臣が「太田外国語教育特区」を認定、構造改革特区第1号となる。04年12月、清水市長が市の私立学校審議会の答申を受けて学校法人設置を認可、05年4月開校。この直前、県は私学助成金を1人当たり4万3千円と伝え、市や学校法人は「他の私学並みに」と27万円への増額を求めた。以後、県議会の仲介、知事・副知事と市長のトップ会談などが持たれたが、両者の主張は平行線をたどっている。今春、GKAは初等部(小学校)で全学年がそろい、児童数は現在451人。

(2007-06-09 朝日新聞 朝刊 群馬全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

GKA助成金問題の関連キーワード治安出動内閣総辞職副総理総理大臣組閣閣令総理府令内閣改造内閣総理大臣指名選挙内閣府令

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone