コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

GKNドライブライントルクテクノロジー

1件 の用語解説(GKNドライブライントルクテクノロジーの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

GKNドライブライントルクテクノロジー

栃木市に本社と工場がある部品メーカー自動車エンジン動力を車軸に伝えるトランスファケースなどの駆動系部品が主力。名古屋にも工場がある。08年11月末の派遣社員も含めた社員数1127人。国内外の自動車大手と取引し、07年度の売上高は500億円弱。前身は、1952年創業の栃木富士産業日産自動車関連会社だったが、日産の経営改革の流れも受け、05年に英大手自動車部品メーカー、GKNグループの100%子会社になり、社名も変えた。今年9月、元日産常務の今井英二氏が社長に就任した。

(2008-12-18 朝日新聞 朝刊 栃木全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

GKNドライブライントルクテクノロジーの関連キーワードメーカー品レゴランドビルン部品メーカー

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone