コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

GPZ900R

1件 の用語解説(GPZ900Rの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

GPZ900R

カワサキ(川崎重工業)が1984年から製造・販売したオートバイ。総排気量908cc(大型自動二輪車)。エンジン形式は水冷4ストローク4気筒DOHC高性能ロードスポーツモデルの中では同社初の水冷エンジンを搭載。輸出仕様車は「ニンジャ」の愛称で知られる。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

GPZ900Rの関連キーワードカワサキ350SSマッハIIカワサキ750RSカワサキ750ターボカワサキ750FOURカワサキ250SSマッハIカワサキ400SSマッハIIカワサキ650RS-W3KH400Z650川崎汽船[株]

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

GPZ900Rの関連情報