コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Gateway of India GatewayofIndia

世界大百科事典内のGateway of Indiaの言及

【ボンベイ】より

…港湾地区は旧ムンバイー島の東岸をセーウリからフォート地区南端まで約8kmにわたって広がり,北半部には綿花,穀物,石油,石炭,木材などの専用埠頭が,南半部には一般貨物と旅客用埠頭および海軍基地がある。その最南端にイギリス王ジョージ5世の来印を記念して1911年に建てられた〈インド門Gateway of India〉がある。また,インド門の北東海上にはヒンドゥー教石窟で知られるエレファンタ島が位置する。…

※「Gateway of India」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Gateway of Indiaの関連キーワードインド門

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android