Gaultheria

世界大百科事典内のGaultheriaの言及

【シラタマノキ】より

…日当りのよい乾いた岩地に生えるツツジ科の常緑小低木。秋に白色球形の径1cmほどの液質の果実をつける。茎は多くの枝に分かれ,下部は地をはって広がり,上部は斜上する。葉は互生し,楕円形で厚くつやがあり,長さ1.5~3cm,幅0.8~2cm,鈍鋸歯がある。6~7月,枝先に総状花序をつくり,3~5個の花をつける。花はつぼ形で,先は浅く5裂し,白色で下向きに開き,径6mm。おしべは10本。葯の先には4本の角状突起があり,先端で開孔する。…

※「Gaultheria」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android