Geomyidae

世界大百科事典内のGeomyidaeの言及

【ホリネズミ(掘鼠)】より

…大きなつめを備えた前足と口の外に突出する門歯を使ってトンネルを掘り,おもに植物の根や球根を食べる地下生の小哺乳類。齧歯(げつし)目ホリネズミ科Geomyidaeに属する動物の総称で,34種が北アメリカに分布する。トンネル掘りに必要な首から胸にかけての筋肉がとくに大きく発達し,体は全体にがっしりして見える。…

※「Geomyidae」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android