コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Gunter,E. GunterE

世界大百科事典内のGunter,E.の言及

【計算尺】より

…乗除算をはじめとし,平方,立方,三角関数などの計算を簡便にできるようにくふうされた器具。1620年,イギリスのガンターEdmund Gunter(1581‐1626)の考案した対数目盛を応用したものが計算尺の原型で,その後オートレッドWilliam Oughtred(1574‐1660)らによって改良が加えられ,カーソルがついた現在の形の計算尺は,1850年ころフランスのマネームAmédée Mannheim(1831‐1906)のものが最初である。固定された台尺とこれに平行に動かせる滑尺と呼ばれる2種類のものさしからなり,どちらにも同じ尺度の目盛が刻まれていて,一方を滑らせ目盛を合わせることにより,対数の値の加減を求めて2数の積と商を計算することができる。…

※「Gunter,E.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Gunter,E.の関連キーワード計算尺海里計算尺ファウスト(ロック・バンド)

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android