コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

H-IIAロケット えいちつーろけっと

1件 の用語解説(H-IIAロケットの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

H-IIAロケット

日本が独自に製造した人工衛星打ち上げ用液体燃料ロケット。「H2Aロケット」と表記されることが多い。全長53メートル、直径4メートル。開発は、独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業株式会社。1994年に第1号機が打ち上げられたH-IIロケットの後継機であり、2001年に試験機第1号が打ち上げられた。13年1月27日時点で、打ち上げ回数は22回、成功率は95.5パーセント(03年11月打ち上げの6号機のみ指令破壊により失敗)。

(2013-1-29)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

H-IIAロケットの関連キーワードおおすみアリアンロケットH‐IIAロケットM‐Vロケット宇宙ロケットSLVOSCAR人工衛星保険TAD子衛星

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

H-IIAロケットの関連情報