H. ワルド(英語表記)Herman Wold

20世紀西洋人名事典の解説

H. ワルド
Herman Wold


1908 -
スウェーデンの数理統計学者。
ノルウェー生まれ。
自己回帰移動平均モデルを開発し、需要理論と計量経済学の総合に努め、定常確率過程による時系列解析の研究に貢献する。著書に「定常時系列解析」(1938年)、「需要分析」(’52年)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android