コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

HACCPとISO22000

1件 の用語解説(HACCPとISO22000の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

HACCPとISO22000

HACCPは、原材料から最終製品へと至る食品の製造工程の各段階で安全管理を行い、生物などによる危険と損害の発生を未然に防ぐシステム。国内では98年7月に「HACCP手法支援没が施行された。元来、米航空宇宙局(NASA)で安全な宇宙食を作る目的で開発された。ISO22000はHACCPをさらに拡充させた規格で、食品の安全を目的にした初のISOとして05年9月に発効した。

(2007-11-10 朝日新聞 朝刊 群馬全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

HACCPとISO22000の関連キーワード生産財HACCP派生需要半製品JIMHACCP(危害分析重要管理点) (ハサップ)塩の原材料消費税納税の仕組み

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone