コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

HFS Plus

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

HFS Plus

大容量ボリュームに対応するために、Mac OS 8バージョン 8.1で導入された新しいファイルシステム。日本語システムでは「Mac OS拡張フォーマット」と表記される。従来のHFSがディスク上のファイルを16ビットで管理していたのに対し、HFS Plusは32ビットで管理する。HFSでは16ビットなので、ボリュームを65,536(216)に分割してファイルを格納するが、HFS Plusでは32ビットに対応し、ボリュームを約43億(232)個に分割してファイルを書き込んでいく。そのため、ファイルの細小単位(アロケーションブロック)を現在入手可能なハードディスクの機構上の限界である512バイト(0.5KB)まで小さく設定でき、ディスク容量を節約できる。また、パーティションやファイルの最大容量も拡張された。なお、Mac OS 8以前のMac OSはHFS Plusのボリュームを認識できない。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android