コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

HIVとエイズ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

HIVとエイズ

HIVがリンパ球を破壊し、体の免疫力が低下した結果、ささいな細菌カビによる肺炎やがんを発症した場合にエイズと診断される。ウイルス増殖を抑えつつ、副作用の少ない治療薬の開発も進んでいる。

(2011-09-30 朝日新聞 朝刊 京都市内 1地方)

HIVとエイズ

HIVは血液や精液、ちつ分泌液を介して感染する、リンパ球を破壊するウイルス。それにより体の免疫力を低下させた結果、肺炎やがんなどを発症した状態をエイズと呼ぶ。エイズ発症までは数年の期間があるといわれ、早期発見の場合は服薬治療で長期間抑制できる。

(2012-06-05 朝日新聞 朝刊 岐阜全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

HIVとエイズの関連キーワードエイズエイズ/HIV感染症HIVの予防法エイズHANDHIVフマル酸テノホビルジソプロキシルビリアード錠抗ウイルス剤薬害エイズ問題

HIVとエイズの関連情報