コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

HLA 抗原

世界大百科事典内のHLA 抗原の言及

【血液】より

…この物質が次の妊娠のおりに胎盤を通して胎児に入ると,子どもの赤血球が破壊され,その結果重症の黄疸をきたすことがある(胎児赤芽球症)。白血球や腎臓などの細胞の表面にも赤血球とは異なる凝集原があることが明らかにされ,これを組織適合抗原,またはヒト白血球抗原(HLA抗原(human leukocyte antigenの略)とよばれる)という。皮膚や腎臓の移植のときはこれが一致していることが望まれ,不適合の程度が強いと,拒絶反応が生じて機能をはたさなくなる。…

【組織適合抗原】より

…多くの組織適合抗原が見いだされているが,最も強い拒絶反応をもたらすものを主要組織適合抗原といい,高等動物で広くその存在が確認されている。ヒトのHLA抗原(1958年にヒト白血球抗原として発見された)およびマウスのH‐2抗原がその代表的なものである。骨髄あるいは腎臓などの移植に際して主要組織適合抗原の一致率が高いほど,移植臓器の生着率は高くなる。…

※「HLA 抗原」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

HLA 抗原の関連キーワード血液、造血器のしくみとはたらき免疫のしくみとはたらきぶどう膜の病気の原因主要組織適合性抗原臍帯血幹細胞移植骨髄移植の知識組織適合性抗原ベーチェット病人白血球抗原組織適合抗原強直性脊椎炎クラミジアラスカー賞慢性白血病着床前診断急性白血病ベナセラフ骨髄バンク骨髄移植習慣流産

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android