コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Hamilton,A.(インド学者) HamiltonA

世界大百科事典内のHamilton,A.(インド学者)の言及

【インド学】より

…その後,コールブルックH.T.Colebrooke(1765‐1837)はジョーンズの事業を継承・発展させ,法典,宗教,文法学,数学など多方面に精通し,とくにインド言語学・考古学の基礎を築いた。 ヨーロッパで最初にサンスクリットを教えたのは,ベンガル・アジア協会設立に関与したハミルトンA.Hamilton(1762‐1824)で,95年,フランスの東洋語学校においてであった。彼から教えをうけた詩人シュレーゲルF.von Schlegel(1772‐1829)が,ドイツの最初のサンスクリット学者となった。…

※「Hamilton,A.(インド学者)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Hamilton,A.(インド学者)の関連キーワードハミルトン島地質年代学ランドスケープ大理石ナフサ熔岩美女ありきブルー・サンズ血縁淘汰水上の音楽スコットランド教会

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android