Helvetic zone(英語表記)Helveticzone

世界大百科事典内のHelvetic zoneの言及

【アルプス造山運動】より

…深部では低圧型の第2期アルプス変成がすすみ,緑色片岩相,角セン岩相の変成岩が形成された(3800万年前)のち,アルプス花コウ岩類が貫入した(2900万~3300万年前)。(3)新第三紀中新世ごろ 西アルプスのヘルベット帯Helvetic zoneの大きな押しかぶせ構造の形成がこの時期の変動の主体である(第3期アルプス変成)。漸新世末~中新世前半に褶曲・衝上断層が形成され,塑性変形によって基盤岩石は約50%側方短縮した。…

※「Helvetic zone」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android