コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Hib(ヒブ)

1件 の用語解説(Hib(ヒブ)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

Hib(ヒブ)

インフルエンザ菌b型」と呼ばれる細菌の略称。唾液(だえき)などを介して感染し、脳や脊髄(せきずい)を覆う髄膜の中にこの細菌が侵入すると感染症の「Hib髄膜炎」を引き起こす。とくに2歳未満に多く日本で年間約600人が罹患(りかん)するという推定もある。てんかんや聴力の障害が残ることや死に至る場合もある。

(2009-11-30 朝日新聞 朝刊 鹿児島全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone