I/Oポート(読み)アイ オー ポート

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

I/Oポート

パソコンと周辺機器の間で情報をやり取りする窓口。CPUが外部と情報をやり取りする出入り口のことで、それぞれ固有の識別番号(アドレス)を持っている。ソフトウェアは、I/Oポートアドレスを指定して、情報を送受信する。また、パソコンに用意されているUSBやIEEE1394といった周辺機器を接続するための端子全般も、パソコンと情報をやり取りするという役目からI/Oポートと呼ぶ。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

アイオーポート【I/Oポート】

コンピューターと周辺機器の間で情報をやり取りする窓口。◇「I/O」は「input/output」の頭文字

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android