コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

I/Oポート アイ オー ポート

2件 の用語解説(I/Oポートの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

I/Oポート

パソコンと周辺機器の間で情報をやり取りする窓口。CPUが外部と情報をやり取りする出入り口のことで、それぞれ固有の識別番号(アドレス)を持っている。ソフトウェアは、I/Oポートアドレスを指定して、情報を送受信する。また、パソコンに用意されているUSBIEEE1394といった周辺機器を接続するための端子全般も、パソコンと情報をやり取りするという役目からI/Oポートと呼ぶ。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

アイオーポート【I/Oポート】

コンピューターと周辺機器の間で情報をやり取りする窓口。◇「I/O」は「input/output」の頭文字

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

I/Oポートの関連キーワードコネクタ動作環境パラレルポートレジストリRS232CiLINKオールインワンパソコンエイサーパソコン周辺機器市場

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

I/Oポートの関連情報