コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ICの社会実験

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ICの社会実験

正式導入に先駆けて、利用見込み車両台数などの把握を目的に実施される。地元自治体などによる実施計画を国交省が採択し、県などを加えた社会実験の地区協議会が実施する。事業費は、高速道本線部分が国負担、周辺部分が地元負担とされる。SA利用型ICの場合、実験の結果によっては設置を取りやめ、料金ゲートなどを取り外すが、本線直結型は実験開始が事実上認可にも位置付けられる。

(2008-08-20 朝日新聞 朝刊 富山全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android