コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ICBM(大陸間弾道ミサイル)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ICBM(大陸間弾道ミサイル)

Intercontinental Ballistic Missileの略。米ソがICBMなどの削減を目指した戦略兵器制限条約(SALT)では、射程5500キロ以上と定義される。射程1万キロ以上のものもある。核弾頭を搭載し、敵国の首都や軍司令部などを直接攻撃し、戦争遂行能力を奪うことを想定している。米戦略国際問題研究所の報告などによると、米ロ中が保有するほか、インドが昨年12月に発射実験に成功したと発表した。

(2017-07-05 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

ICBM(大陸間弾道ミサイル)の関連キーワードintercontinental ballistic missile戦略的攻撃兵器制限暫定協定弾道弾早期警戒システムトライデントSLBMミジェットマンOTHレーダー戦略防衛構想戦略核兵器SSCSS平和運動タイタンSS24大浦洞GBI核戦略ABMMX

今日のキーワード

フェイクニュース大賞

第45代米国大統領のドナルド・トランプが、自らについての報道の中で事実と異なる不公平な報道をしたと主張する、2017年のニュースに贈った賞。18年1月17日に自身のTwitterで発表し、共和党のウェ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ICBM(大陸間弾道ミサイル)の関連情報