コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

IDE (ATAPI)

1件 の用語解説(IDE (ATAPI)の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

IDE (ATAPI)

高速化したE-IDE(Enhanced IDE)が現在の主流となっている。ANSI(米国規格協会)T13技術委員会は、ATA(AT Attachment)/ATAPI(AT Attachment Packet Interface)を規格化しており、E-IDEはATA-2/3に組み込まれている。Ultra DMA 66はATA-5として策定済み、Ultra DMA 100にあたるATA-6はプロジェクト番号“1410D"として2002年2月26日にドラフトが発表された。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

IDE (ATAPI)の関連キーワードプライマリIDEセカンダリIDEFast ATAウルトラATA66カードIDE32GBの壁Serial ATAマルチワードDMAモードPIOモードファビオ・イデ

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone