IDE (ATAPI)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

IDE (ATAPI)

高速化したE-IDE(Enhanced IDE)が現在の主流となっている。ANSI(米国規格協会)T13技術委員会は、ATA(AT Attachment)/ATAPI(AT Attachment Packet Interface)を規格化しており、E-IDEはATA-2/3に組み込まれている。Ultra DMA 66はATA-5として策定済み、Ultra DMA 100にあたるATA-6はプロジェクト番号“1410D"として2002年2月26日にドラフトが発表された。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android