IEEE802.11i(読み)あいとりぷるいーはちまるにてんいちいちあい

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

IEEE802.11i

2004年6月にIEEEが正式承認した、無線LANにおけるセキュリティ機能の規格。従来の無線LANのセキュリティの脆弱性を、WPAとAESを採用することにより克服した。従来の暗号化方式WEPのセキュリティホールが指摘されたことと、IEEEがこの規格の承認に時間がかかりすぎたために、Wi-Fi Allianceは、IEEE802.11iの規格の一部であったWPAのみを先行して規格化した。そのため、IEEE802.11a/b/g対応機器には、ドライバーを更新するだけでWPAに対応できる。また、IEEE802.11iを利用するには、専用のチップが搭載された機器が必要なため、期待されていた規格の登場はインパクトの薄いものとなった。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android