コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

IEEE802.11i あいとりぷるいーはちまるにてんいちいちあい

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

IEEE802.11i

2004年6月にIEEEが正式承認した、無線LANにおけるセキュリティ機能の規格。従来の無線LANのセキュリティの脆弱性を、WPAとAESを採用することにより克服した。従来の暗号化方式WEPのセキュリティホールが指摘されたことと、IEEEがこの規格の承認に時間がかかりすぎたために、Wi-Fi Allianceは、IEEE802.11iの規格の一部であったWPAのみを先行して規格化した。そのため、IEEE802.11a/b/g対応機器には、ドライバーを更新するだけでWPAに対応できる。また、IEEE802.11iを利用するには、専用のチップが搭載された機器が必要なため、期待されていた規格の登場はインパクトの薄いものとなった。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

IEEE802.11iの関連キーワードIEEE802.11WiMAXWiGigWiMAXIEEEチャールズ カオモバイルWiMAXVLANタギング方式LLCアイリンク

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android