コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

IG 法 あいじーほう

世界大百科事典内のIG 法の言及

【アンモニア】より

…さらにイーゲー・ファルベン社において,K.ボッシュらが高圧装置を,ミタッシュA.Mittashらが触媒を,おのおの探究し,1910年代にアンモニア合成プロセスの完成をみた。これがハーバー=ボッシュ法Harber‐Bosch process(IG法)である。その後,合成工程内の各条件にそれぞれ特色をもたせたクロードClaude法,カザレーCasale法,ファウザーFauser法,ウーデUhde法,NEC法,東工試法の諸法が30年ごろまでに出そろった。…

※「IG 法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

IG 法の関連キーワードボッシュ(Carl Bosch)natural highomega systemセドリック・ディゴリーニアレストネイバー法オリビエ=マルタンデイライトシンクロ高度回遊性魚類資源シンプレックス法フラワーデザインカルル ボッシュバウンスライトフルブライト法Gas分岐予測デジタル認証コーシャカーインファイト日本航海学会トップライト血清抗体検査

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android