コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

IMF体制

外国為替用語集の解説

IMF体制

1944年7月、連合国44カ国が、米国のニューハンプシャー州ブレトンウッズに集まり、第二次世界大戦後の国際通貨体制に関する会議を開催、国際通貨基金(IMF)協定などが結ばれた。この際、これまでの金だけを国際通貨とする金本位制ではなく、ドル基軸通貨とする制度を作り、ドルを金とならぶ国際通貨とした。ブレトンウッズ体制または金・ドル本位制

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

IMF体制の関連キーワードモラトリアム(支払猶予)アジャスタブル・ペッグブレトン・ウッズ体制貿易・為替の自由化固定為替相場制度外国為替相場制度地域経済圏構想ホット・マネー国際流動性問題金為替本位制度固定為替相場制管理通貨制度日本資本主義国際通貨問題国際通貨制度過剰流動性為替変動幅ドル本位制本位制度世界経済

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android