コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

INT 13H

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

INT 13H

PC互換機において、ディスクの読み書きフォーマットなどを担当しているBIOSの割り込み番号のこと。基本的には、PC互換機デフォルトINT 13HのBIOSでは、IDEインターフェイスに接続されたディスクを最大2台しか制御することができない。しかし、SCSIボードなどでは、このBIOSのエントリポイントをフックする(乗っ取る)ことによって、あたかも標準のBIOSインターフェイスによって動作しているかのように見せかけるため、IDEディスクと同じようにシステムをブートさせたり、読み書きしたりできる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android