コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Integrated Drive Electronics(読み)アイ ディー イー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Integrated Drive Electronics

パソコンでマザーボードと内蔵ハードディスクを接続するためのインターフェース。2台のハードディスクが接続でき、それぞれプライマリー、セカンダリーと呼ばれる。現在IDEと呼ばれているものは、もとのIDEを拡張した「E-IDE(Enhanced IDE)」という規格で、プライマリー、セカンダリーのそれぞれにマスター、スレーブと呼ばれる2台の機器を接続でき、計4台の機器が利用できる。E-IDEも単にIDEと呼ばれることが多い。なお、IDEの正式な規格名は「ATA(AT Attachment)」といい、ANSI(米国規格協会)が標準化を行っている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

諂う/諛う

[動ワ五(ハ四)]人の気に入るように振る舞う。また、お世辞を言う。おもねる。追従(ついしょう)する。「上司に―・う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android