コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Intel DX4ODP

1件 の用語解説(Intel DX4ODPの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Intel DX4ODP

Intel DX4(486DX4)の技術を利用したオーバードライブプロセッサー。内部構成はほとんどIntel DX4と同じで、性能も同じである。異なる点は、倍クロックの切り替え機能がなく、3倍速で固定だという点である。また、パッケージ上に5Vから3.3Vに電源電圧を下げるための回路を搭載しており、5V電源のCPUソケットに直接装着できる。冷却用のヒートシンクも装備している。内部クロック周波数は、75MHzと100MHzという2つのバージョンがある。Intel DX4ODPは、486SX搭載のマザーボードに用意されている数値演算コプロセッサー(487SX)のソケットに装着するように設計されている。486DX486DX2と置き換えるには、Intel DX4ODPR(末尾のRはReplaceの頭文字と思われる)が利用できる。両者は、ヒートシンク上面に印刷された型番の違いのほか、DX4ODPのほうが1ピン多い169ピンであることからも区別できる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

Intel DX4ODPの関連キーワードIntel工学技工屠竜の技秘技竹内類治中岡哲郎山崎俊雄Direct XTLO法(大学等技術移転法)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone