コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Ivo Ivo

世界大百科事典内のIvoの言及

【ウォルムス協約】より

…1122年,ドイツの叙任権闘争を終結させるため,神聖ローマ皇帝ハインリヒ5世とローマ教皇カリストゥス2世CallistusII(在位1119‐24)との間に結ばれた政教条約。皇帝の特許状と教皇のそれからなり,理論的にはシャルトルのイウォIvo(1040ころ‐1116)による教権(司牧権)と俗権(教会領に対する世俗的支配権)の概念的分離に基づく。この協約により,皇帝は以後司牧権の象徴である指輪と杖による叙任を放棄し,上級教会の俗権のみを笏により授与(授封)する。…

※「Ivo」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Ivoの関連キーワードルビンシテイン、アントン:ピアノ・ソナタ 第2番 ハ短調/piano solo指輪~あたし、今日、結婚します。~スター・ウォーズ/生存者の探索in vitro(インビトロ)インディアス総合古文書館ラテライト性マンガン鉱床スウェーデン王立バレエ団ナイト・アンド・デイ永久の別れのためにコートジボワール向うみずな離婚者ウォルムス協約レチタティーボイヴ モンタン球介殻虫寄生蜂甘蔗小翅長亀虫わが生涯よりアイヴォリー象牙色の嘲笑蟷螂卵鰹節虫