コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

J―PARC事故

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

J―PARC事故

J―PARCの原子核素粒子実験施設では、陽子ビームを金にあてて、素粒子を発生させる実験をしていた。陽子ビームがあたると、金の原子核が壊れ、放射性ナトリウムヨウ素なども生まれる。通常の実験では金の温度は300度程度までしかあがらないため、放射性物質は固体の金のなかにとどまる。しかし、今回は装置の誤作動によって、ビームの強度が通常の約400倍になった。金が高温になって一部が蒸発し、周囲に漏れ出し、研究者らが吸い込んだとみられる。

(2013-05-27 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

J―PARC事故の関連キーワード日本原子力研究開発機構パロアルト研究所アルガン礁国立公園イシュケル国立公園カフジビエガ国立公園ガランバ国立公園共用促進法グエル公園高エネルギー加速器研究機構コモエ国立公園

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android