Jアラート(全国瞬時警報システム)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

Jアラート(全国瞬時警報システム)

ミサイルの飛来情報や津波警報緊急地震速報を総務省消防庁が人工衛星を経由して数十秒で自治体に送信。受信した自治体側が防災行政無線メールで住民に知らせる。これとは別に、官邸危機管理センター地方自治体をつなぐ専用回線で一斉メールを送る「エムネット」でも発射情報は伝えられた。

(2012-12-13 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

バズる

[動ラ五(四)]《「バズ」の動詞化》俗に、ウェブ上で、ある特定の事柄について話題にする。特に、SNSを通じて多人数がうわさをしたり、意見や感想を述べ合ったりして、一挙に話題が広まることを指す。→バズマ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

Jアラート(全国瞬時警報システム)の関連情報