コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Jカーブ効果(J-curve Effect)

外国為替用語集の解説

Jカーブ効果(J-curve Effect)

外国為替相場の変動に対し、外貨建て輸出金額と輸出量の調整速度によって起こる現象。為替レートが切り下がると当初は貿易収支が悪化するものの、それが一定期間を経過すると黒字に向かって上昇する(J字型を描く)。一方、貿易収支が黒字で、円が切り上がった時には、逆に黒字が増え、暫くした後に逆Jカーブが生ずる。たとえば、ドル安円高になれば日本のドル建ての輸出価格が上昇し、輸出量の減少は遅れるために、一時的に輸出総額が増え、その後減少していくことになる。

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

Jカーブ効果(J-curve Effect)の関連キーワード外国為替相場Jカーブ効果国際通貨問題