コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Jパワー(電源開発)

1件 の用語解説(Jパワー(電源開発)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

Jパワー(電源開発)

電源開発促進法に基づく特殊法人として52年、政府と電力9社の出資で発足。電力不足克服や国内炭の利用促進のため、石炭火力や大規模水力など割高な電源開発を担った。全国に水力59カ所、火力8カ所の発電所があり、電力大手10社に電力を卸販売。約2400キロの送電線網、周波数変換所など基幹設備も保有する。04年に東証1部に上場。政府は保有株式をすべて放出し、完全民営化を果たした。

(2008-04-06 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

Jパワー(電源開発)の関連キーワード医療法人国税電源開発特殊法人日本学術振興会技能士事業団(農業経営基盤強化促進法に基づく)利用権高等産業技術学校PCT条約に基づく特許出願

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone