コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Jパワー(電源開発)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

Jパワー(電源開発)

電源開発促進法に基づく特殊法人として52年、政府電力9社の出資で発足。電力不足克服や国内炭の利用促進のため、石炭火力や大規模水力など割高な電源開発を担った。全国に水力59カ所、火力8カ所の発電所があり、電力大手10社に電力を卸販売。約2400キロの送電線網、周波数変換所など基幹設備も保有する。04年に東証1部に上場。政府は保有株式をすべて放出し、完全民営化を果たした。

(2008-04-06 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

Jパワー(電源開発)の関連キーワード大間崎潮流発電研究委員会Jパワー株買い増し問題独立系発電事業者電源開発促進法高速増殖炉水車

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

Jパワー(電源開発)の関連情報