J1大会方式の変遷

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

J1大会方式の変遷

開幕した1993年から2004年(98年まではJリーグ、99年からJ1)は「2ステージ制+チャンピオンシップ」を採用。当時のチャンピオンシップは各ステージで優勝した2チームが対戦した。アトランタ五輪で日程が確保できなかった96年と、05年から14年までは欧州などにならい、ホーム・アンド・アウェー方式による一年を通したリーグ戦を採用。15年から再び2ステージ制を導入、チャンピオンシップは最大5チームが出場するトーナメント方式とした。

(2016-10-05 朝日新聞 朝刊 スポーツ1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android