コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

JALの経営再建

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

JALの経営再建

コスト管理の甘さが指摘されてきたJALは、運航トラブルによる客離れとリーマン・ショックが追い打ちとなり、2010年1月に会社更生法の適用を申請した。経営再建に向けて、独自の経営論で知られ、京セラ創業者でもある稲盛和夫氏を会長に招き、企業再生支援機構から3500億円の出資を受けた。部門ごとの細かい採算管理を導入する一方、人員削減や給料カット、不採算路線の廃止を進めた。法人税がしばらく減免されることもあり、業績は急回復。今年3月期の純利益(1716億円)はANAを大きく上回り、世界の航空会社でも有数の水準にある。

(2013-06-18 朝日新聞 朝刊 オピニオン1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

JALの経営再建の関連キーワードJALマイレージバンク日本航空(株)日本航空日本航空の経営統合嶋倉雷象山本誉子藤森香衣原田知恵宮脇利泰大沢まり

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android