コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

JIS X0212 じすえっくすぜろにいちに

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

JIS X0212

1990年にJIS(日本工業規格)によって制定されたJIS漢字コード。正確には、「補助漢字集合」という。急速に進むコンピューター化を背景に、印刷業界を中心に当時のJIS X0208に収容されている漢字だけでは不足である、との声に応え、JIS X0208を補うものとして、6067の文字(漢字5801字、アルファベット245字、特殊文字21字)を追加した。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

JIS X0212の関連キーワード環境JIS学校用家具国際計量計測用語JISJIS漢字水準旧JISJIS X0221マンセル表色系新JIS試薬

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

JIS X0212の関連情報