コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

JR下関駅無差別殺傷事件

1件 の用語解説(JR下関駅無差別殺傷事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

JR下関駅無差別殺傷事件

99年9月29日午後4時25分ごろ、山口県下関市豊浦町の元運送業、上部康明被告がレンタカーでJR下関駅構内に突っ込み通行人計7人をはねて2人を殺害。さらに、包丁を手に改札内に入り、階段やホームにいた客8人に切りつけ、3人を殺害した。刑事裁判で被告・弁護側は、当時心神喪失だったと主張したが、一、二審とも責任能力を認め死刑判決を言い渡した。上部被告は上告中。

(2006-03-13 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

JR下関駅無差別殺傷事件の関連キーワード五夜四時JR下関駅殺傷事件東北空襲福岡県の女性3人連続殺害事件北陸道多重衝突事故名古屋刑務所の革手錠事件羽越線脱線事故

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone