コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

JR函館線脱線事故

1件 の用語解説(JR函館線脱線事故の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

JR函館線脱線事故

96年12月4日午前5時50分ごろ、北海道の函館線で、20両編成のコンテナ列車が半径300メートルのカーブで制限速度を大幅に上回る時速117キロで走行中に、非常ブレーキが作動し脱線。19両が斜面に転落した。死傷者はいなかった。原因は運転士の居眠りとされ、「運転士が操縦操作に適切さを欠いた」などと分析された。

(2009-09-30 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

JR函館線脱線事故の関連キーワード五夜四時JR下関駅放火事件下関駅放火事件川端商店街の火災静岡大空襲東北空襲福岡県の女性3人連続殺害事件名古屋刑務所の革手錠事件坂本地区の大陥没

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone