コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

JR北海道のトラブルや不祥事

1件 の用語解説(JR北海道のトラブルや不祥事の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

JR北海道のトラブルや不祥事

4~7月に車両床下からの出火や油漏れが続き、9月には運転士が自動列車停止装置(ATS)を破壊した問題が判明。同月の函館線での貨物列車脱線事故をきっかけに、レール異常の放置が執と発覚した。11月にはレールの点検数値が改ざんされていたことが明るみに出て、脱線事故現場の数値についても、事故直後に組織ぐるみで行われたことが12月に分かるという「極めて重大な事態」(豊田常務)に発展。国土交通省による同社への特別保安監査は3回目が無期限に延長され、続いている。

(2013-12-17 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

JR北海道のトラブルや不祥事の関連キーワード淡蒼球言う口の下から口の下から言葉の下から出火木漏れ日視床下核だだ漏れ三菱化学火災車両先行払い

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone