コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

JR大糸線

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

JR大糸線

糸魚川と長野県松本市を結ぶ105.4キロ。87年の国鉄分割民営化で、糸魚川―南小谷間がJR西日本、南小谷―松本間がJR東日本の経営となった。南小谷から新潟側は電化されておらず、ディーゼル車が1日9往復運行。JR西によると、糸魚川と南小谷を除く7駅からの08年度の乗車数は1日平均51人で、98年度(同218人)の4分の1以下。

(2010-12-20 朝日新聞 朝刊 新潟全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

JR大糸線の関連キーワードヤナバスノーアンドグリーンパーク中房[温泉]安曇野(市)堀金[村]三郷[村]松川[村]小谷(村)大町(市)白馬(村)親ノ原高原松川(村)大町温泉郷小谷[村]松本街道栂池高原梶山温泉中房温泉白馬温泉小岩嶽城小谷温泉

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

JR大糸線の関連情報