コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

JR大阪駅北側の再開発

1件 の用語解説(JR大阪駅北側の再開発の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

JR大阪駅北側の再開発

旧国鉄の債務処理の一環として1987年、JR大阪駅北側の梅田貨物駅を移転させ、跡地を売却することが決まった。東側の「グランフロント大阪」を先行開発し、残る2期開発区域(17ヘクタール)は、大阪府と大阪市が緑地化を目指す検討が進められている。

(2012-10-03 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

JR大阪駅北側の再開発の関連キーワード国鉄国鉄清算事業団一環充当第三債務者保証債務博多駅の歴史国鉄の民営化極大回収藩債処分

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

JR大阪駅北側の再開発の関連情報