JR徳山駅周辺整備事業

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

JR徳山駅周辺整備事業

2市2町の合併で誕生した周南市まちづくりの総合計画で、同事業を筆頭にあげる。10事業からなる駅前整備基本計画の総事業費は120億円。JR用地を購入して北口駅前広場を広げてバリアフリー化し、駅ビルも30メートル南に移設、駅の南北を自由通路でつなぐ計画。駅ビルにはホールや市民交流センター、子どもが学び遊べる機能、防災機能を備えるイメージを描いている。

(2007-04-18 朝日新聞 朝刊 山口 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android