コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

JR徳山駅周辺整備事業

1件 の用語解説(JR徳山駅周辺整備事業の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

JR徳山駅周辺整備事業

2市2町の合併で誕生した周南市がまちづくりの総合計画で、同事業を筆頭にあげる。10事業からなる駅前整備基本計画の総事業費は120億円。JR用地を購入して北口駅前広場を広げてバリアフリー化し、駅ビルも30メートル南に移設、駅の南北を自由通路でつなぐ計画。駅ビルにはホールや市民交流センター、子どもが学び遊べる機能、防災機能を備えるイメージを描いている。

(2007-04-18 朝日新聞 朝刊 山口 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

JR徳山駅周辺整備事業の関連キーワード周南市周南風待月合併新法芝川町の合併問題大井川町の住民投票まちづくり交付金制度まちづくり基本条例南魚沼、魚沼両市の合併の経過合併で誕生した大崎市

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone