コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

JR沼津駅周辺の鉄道高架事業

1件 の用語解説(JR沼津駅周辺の鉄道高架事業の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

JR沼津駅周辺の鉄道高架事業

東海道線約3・7キロ、御殿場線約1・6キロを高架化するとともに、車両基地を片浜地区に、貨物駅を原地区に移す計画。総事業費1740億円の「駅周辺総合整備事業」6事業のひとつ。事業主体は県で「高架」の事業費は823億円。このうち、沼津市は193億円を負担する。これに対し「リコール派」は事業費130億円の「橋上駅」案を提案している。

(2006-05-10 朝日新聞 朝刊 静岡 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

JR沼津駅周辺の鉄道高架事業の関連キーワード興津国府津御殿場市丹那トンネル東海道新幹線東名高速道路御殿場線キロワット御殿場高尾山トンネルをめぐる土地収用

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone