JR沼津駅鉄道高架事業

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

JR沼津駅周辺の東海道線(3・7キロ)、御殿場線(1・6キロ)を高架化する県主体の事業。用地確保のため駅西側の貨物駅沼津市西部の原地区に移転し、貨物駅跡地に駅東側の車両基地を移転する。着工から完成までの工期は13年間を見込む。沼津市は線路によって分断されている市街地の一体的な街づくりを目指す。市街地再開発など総事業費は約2千億円に達し、効果に対し過大な投資などとする反対運動が続いている。

(2021-02-20 朝日新聞 朝刊 静岡全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

JR沼津駅鉄道高架事業の関連情報