コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

JR石勝線の特急脱線炎上事故

1件 の用語解説(JR石勝線の特急脱線炎上事故の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

JR石勝線の特急脱線炎上事故

国の運輸安全委員会鉄道事故調査報告書によると、2011年5月27日午後9時55分ごろ、占冠村の第1ニニウトンネル内で発生。釧路発札幌行き特急「スーパーおおぞら14号」の一部車両が脱線し、6両すべてが炎上した。停電した車内に煙が流入。避難誘導の遅れもあって、乗客248人のうち78人と車掌が煙を吸うなど負傷した。この事故を受けて同年6月、JR北海道は鉄道事業法に基づく事業改善命令を国から受けた。

(2015-05-27 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

JR石勝線の特急脱線炎上事故の関連キーワード環境危機時計五夜名古屋刑務所の革手錠事件両羽地震多部制の定時制高校久留米競輪場JR石勝線の特急列車脱線炎上事故阪神・別府航路ニュージーランド南部地震鳥取大火

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

JR石勝線の特急脱線炎上事故の関連情報